【105】病院と患者、あるべき保険治療のかたちと……

 日本の医療がある意味、崩壊してきていると感じます。いろいろな部門で崩壊が起きていますが、今回は多方面から掘り下げてみたいと思います。 医療従事者が医療を充実させるためには、母体である病院を存続していかねばなりません。技術や治療方針はもちろんですが、その経営もうまく回さねばなりません。これはどの業種の企業も同じことと思います。しかしほとんどの大きい病院… ..続きを読む

【104】 統合して視点を変える

多方面から考える  10年以上前に、とあるセミナーでお会いした女性と、「ヘミシンク」という右脳と左脳の同調性を追求する話でとても盛り上がりました。その方は、物質ではなくエネルギーを体感してコントロールし、影響を与える「レゾナントチューニング」や、脳科学を勉強されていました。その後、風水を勉強され、さらにニットを編むことを芸術として融合させ、昨年『本田ゆうこ… ..続きを読む

【103】 知識や自省をもって怖がる

生活サイクルを見直す  今一番気がかりなことは、やはりコロナではないかと感じています。ドイツやフランスでは再びロックダウンがなされ、日本とは感染者数は桁外れに違いますが、みんな常に、不安から抜け出せない精神状態に陥ってしまっています。そんななか「鬱」状態になりがちにもなります。考え方も「まぁいっかぁ~」とズルズルしがちになります。毎日毎日、そんなストレ… ..続きを読む

【102】感覚の変化が生み出す新たな環境

 ここのところのコロナ禍では、電車やバス、お店への入店など公共の場ではマスクが当たり前になってしまっています。これは人からの飛沫感染をある程度防止するとともに、自分が他人へ向けての飛沫を出さないような配慮からだと思います。医学的にどうかは別として、天気のよい日に外を歩くときには、状況を鑑みて、マスクなしで深呼吸をすることも大切なのではないかと感じております… ..続きを読む

【101】正しいかみ合わせは首をも護る

首を支える歯の役割  一昔前と今とでは、病気の種類も違って、どんどん新しい病気が生まれています。なぜかといえば、人間が住む環境が徐々に変わってきたからだと思います。少しでもプラスに考えれば、病気とは環境になじめないことを指すようにも思えますが、いずれにしても新しい環境になると、新しい病気が生じてくるのではないでしょうか。 そんな環境のなかで、人間の成長・発… ..続きを読む

【100】目に見えないものに神経を向ける

新たな自分を知るために  まったく信じられないことを言われると、この人、ちょっと頭がおかしいんじゃないかと思い、無視してしまったり、聞き流してしまうことがほとんどだと思います。     そのときの判断はその人の感性の賜なので、間違っていないのだと思いますが、しかし今までと少し違って、考え方が安定領域からちょっと動き出すと、そのまったく… ..続きを読む

【99】経験を生かして取捨選択する

 ABCの選択肢があるときに、今回はAの道に進んでみようと思い、Aの道に進むわけですが、いろいろな場面を想像しておく必要があります。その想像に対して、その時点でどのような行動をとるかを随時確認して進まなければ、自分の思う最善の方向へはいきません。 今回はこっちに行ってみよう。しかしこういう状況になったら、もう一度そこで止まって考えるという条件で進むやり方も… ..続きを読む

【98】今こそ、免疫力を高めるとき

 人に理解してもらいたいと話をするときに、言い方や表現の方法で受け取る側の〝焦点〟が決まるといわれます。 たとえば急カーブの山道などでよく目にする「事故多発」という警告看板。この文字を見たときに、運転手は事故を連想しています。また母親が子どもに「お母さんが帰ってくるまで、このお菓子を食べてはいけないからね」と言うと、子どもはすぐ食べている姿を想像して… ..続きを読む

【97】エネルギーを放つ

 エネルギーを放つということについて、歯科治療に共通することを書いてみたいと思います。 エネルギーを放つために大切なことは二つあります。一つは想いを寄せることです。想いを一つに絞るといっても良いのですが、ああかな、こうかなと悩まず、思い切ることが一番大切です。具体的には、イメージの世界で、たとえば黒い色を思い浮かべ、それが完全に金色に変わるイメージをもちま… ..続きを読む

【96】身体を慈しむ

 先日、空港のレストランでビールを頼み、食事をしました。その後、飛行機のチェックインをすませラウンジでもう一杯、フリードリンクのビールを飲みました。喉が渇いている最初の一口に飲んだのとそうでないのとでは、当然味が違うのかもしれませんが、不思議とお金を払って飲んだ前者のビールのほうが格段に美味しく感じました。厳密にいうと味は同じなのですが、それを味わう環境が… ..続きを読む