【85】遠隔治療(気)

気を感じる実体験 気は、呼吸に意識を集中することで膨らませることができます。呼吸を深め、気を膨らましてその焦点を人に向けると、不思議とその人はなにかを感じます。どれくらいの距離まで感じられるかを実験してみますと、距離は関係ないという結果が得られました。なんで? と思うのですが、実際そうなるのです。その人との間にコンクリートの壁などの障害物があっても感じられま… ..続きを読む

【84】「気」について考える

往々にして人は目に見えるものから情報を得ることが多く、見たもののほうが理解しやすく受け入れやすい傾向にあります。見えないものは触ったり臭ったりと視覚以外の五感や、第六感と呼ばれる感覚に頼る必要があるため、感じ方には個人差があります。その代表的ものに「気」があります。 「気」がつく言葉をいくつか挙げてみますと、病気、寒気、雰囲気、悪気、活気、換気、狂気、景気、… ..続きを読む

【83】直感が導くもの

前回、「自然と同調する波長(無意識の選択)」というテーマで、「直感」について自分の感じていることをお話ししました。今回はその続きとなる話をしたいと思います。 正しい情報、必要な情報の選択 現代社会は今までになかったほどに、物事の進み方や情報の伝わり方など、何事においても劇的にスピードが速くなっています。 わかりやすい例としては、インターネットの利用で情報… ..続きを読む

【82】自然と同調する波長 (無意識の選択)

昨年は映画やお芝居、音楽などを幾度か鑑賞する機会に恵まれました。映像や音楽、物語は人が作り出したものですが、同じものを同じ空間で見ても、心動かされる箇所は人それぞれでしょう。人は生まれる前から、いろいろな経験を通して学びを得ています。ときには嫌な経験でトラウマをもつこともあるでしょう。それらは十人十色、千差万別で、人が良いと思うことと自分が良いということはま… ..続きを読む

【81】お口と身体のつながり

「お口は健康の入り口である」と、以前、お話ししたことがあります。 人間にとって、感情を言葉に現し、栄養を取り入れる入口であるお口。 その健康を維持することは、身体全体の健康を手に入れることに繋がります。 お口の中の環境をいつも綺麗に、そして、虫歯や歯周病などがないよう整えておくことはもちろん、歯の根の中にある炎症も注意が必要です。 自覚はなくても膿んだり感… ..続きを読む

【80】食生活と人間

歯科では妊娠中の妊婦さんから赤ちゃん乳幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、成人、社会人、壮年期、老人、介護を必要としている方、など人の生まれる前から亡くなるまですべての人の場面に接触します。ただ歯科医院に来院されるきっかけは虫歯や歯茎のトラブルである歯周病、また顎の痛みやお口が開かないなどの顎関節症などの何かしらの症状がでたことがきっかけとなります。今の科… ..続きを読む

【79】当たり前のポジショニング

現代の自動車はとても精巧でさまざまな機能がついており、快適に運転することができます。 壊れることもほとんどなく、良い状態でいつも安定しています。 若い世代の方は、車に興味がなくなってきていると聞きますが、本当なのでしょうか。 もしそうだとしたら、車よりなにか夢中になるものがあるのでしょう。 私はスーパーカー世代ですから、周りをみてもやはり車好きが多いようで… ..続きを読む

【78】慈光

遠方へ旅をしたり、場所を移動したりするために、飛行機を利用される方は多いのではないでしょうか。 私は最近はあまり利用しなくなりましたが、以前は年間に何十回、毎週のように飛行機を利用していました。 そんなヘビーユーザーとして、飛行機についての思い出や、考えさせられたことがいくつかあります。 貸し切りの飛行機 めずらしい思い出は、冬のとても寒い雪の日に、秋田か… ..続きを読む

【77】舞台医学

舞台医学という言葉があります。 仕事で同じ姿勢や動きをとるために、酷使した身体の部位が他の部位より壊れて痛みなどを発したりすることをいい、その業種により異なる部分に痛みや歪みが出るという特徴があります。 寝た姿勢での治療の弊害? 先日、テレビで「ひふみん」こと将棋棋士の加藤一二三九段が、前歯を入れない理由を明かしていました。 彼は前歯を入れた際に「頭の働き… ..続きを読む

【76】エンスージアズム熱意

プレマルシェ・ジェラテリア 中目黒店に行きました 7月1日、プレマルシェ・ジェラテリア中目黒店ご開店おめでとうございます。 40種類以上のフレーバーのなかにビーガン対応という斬新なコンセプトのものもあるとのこと。 レシピづくりには相当努力されたに違いありません。 また中目黒の駅前徒歩1分という素晴らしい立地にも感動です。 このような場所に巡り会うことは、な… ..続きを読む